今年も勝手にキャンペーン 「ゴミを一つ持ち帰ろう」
 尾瀬に行かれた方はよくご存じだと思いますが、尾瀬は非常にゴミの少ない所です。まず、故意にゴミを捨てる人は非常に少ないと思います。それでもゴミは出ます。知らずのうちにゴミは落ちます。きっと私も落とした事があるでしょう。そんなゴミが時々見られます。どなたもゴミを落としているかもしれないという事ですから、小さなゴミでいいから一つだけ持ち帰ったら殆んどゴミは無くなるのではないかと思います。木道などからでは手が届かないような所に落ちたゴミは専門の方に任せるとして、身近なゴミだけでも自分たちで拾ってしまいましょう。  と、いう勝手なキャンペーンです。

’14年10月23日の尾瀬の情報

バッタバタな1週間…\(゜ロ\)(/ロ゜)/【10月中旬】:尾瀬のひだまり もっと♪
今日は雨の予報でしたが
ブナ平ではすでに雨はやんでいて
冬の気配を漂わせています
 
尾瀬
Daily oze snap. 「モノトーンの世界へ」2014年10月22日撮影
おはようございます。ここ2日間の尾瀬はシトシト雨・・・。昨日の朝はカーテンを開けたらひょっとして銀世界!?
 
今朝の尾瀬山ノ鼻 平成26年10月23日
■午前7時の気温4.3℃
■午前7時の天気曇り
■昨日の最高気温11.7℃
■今朝の最低気温3.9℃
 
10/23 燧ケ岳 長英新道-御池 巡回アルバム
長英新道
枯れ木、倒木に注意
 
FB:尾瀬 尾瀬沼ビジターセンター
昨日の朝の霜が降りた大江湿原と、今日の雨の大江湿原を撮り比べてみました。
大江湿原は色んな表情を持っていて、特に水分が凍ったか凍らなかったかで驚くほど違った景色になります。
 
尾瀬寸描 Ⅱ : 裏のお山で雪とたわむる
1㍑のPlatypusに入れて持ち帰った尾瀬の湧水で入れたコーヒーを飲みながら写真の整理をする。
尾瀬に限らず、体力が許せば山から持ち帰った湧水でコーヒーを入れて飲みながら山行の写真を眺めるのが下山後の楽しみの一つ。
 
尾瀬沼 : 尾瀬の宿いさ
今日も尾瀬沼に行ってきました!
映像をご覧ください!
 
FB:尾瀬 温泉小屋
ブナ坂、ブナ平の紅葉 ➡︎ そう言えば七入から御池まで遊歩道が出来るような話を聞きました。道路に車を止めたり、ノロノロ走ったりだと危ないですがこれが出来ればブナの原生林をゆっくり散策出来ますね。
 
【2014年10月17~19日 尾瀬ヶ原&尾瀬沼】木道 – 尾瀬・薫る
尾瀬と言えば…皆さんは何を想像しますか?
ミズバショウ、湿原(草原とか湿地とか?)、池塘…
これらのイメージとセットになって、木道も尾瀬を代表するイメージのひとつだと思います。
 
看板はずし!|会津駒ヶ岳駒の小屋のブログ
小屋の営業も
もう少しで終了
中門岳方面は現在こんな感じぃ
越後駒ヶ岳が見えてますね~
 
FB:尾瀬入山口の宿 七入山荘
10/23 THU 8:30 7℃ 重たい曇り空の朝
周辺の山もガスが垂れ込めて紅葉が霞んで見え幻想的な景色になっています。昨日のツアーに参加された皆様は実川林道の散策に出かけられました。
 
投稿 by FB:片品林檎亭
村役場裏と笠科神社、寄居山公園の紅葉がきれいになりました。

カテゴリー 大江湿原, 尾瀬ヶ原, 尾瀬周辺, 尾瀬沼, 燧ケ岳

ランキング参加中  にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ

tousan13 on 10月 23, 2014

Leave a Comment

Name (必須)

Email (必須)

ウェブサイト

コメント

More Blog Post