今年も勝手にキャンペーン 「ゴミを一つ持ち帰ろう」
 尾瀬に行かれた方はよくご存じだと思いますが、尾瀬は非常にゴミの少ない所です。まず、故意にゴミを捨てる人は非常に少ないと思います。それでもゴミは出ます。知らずのうちにゴミは落ちます。きっと私も落とした事があるでしょう。そんなゴミが時々見られます。どなたもゴミを落としているかもしれないという事ですから、小さなゴミでいいから一つだけ持ち帰ったら殆んどゴミは無くなるのではないかと思います。木道などからでは手が届かないような所に落ちたゴミは専門の方に任せるとして、身近なゴミだけでも自分たちで拾ってしまいましょう。  と、いう勝手なキャンペーンです。

’15年3月20日の尾瀬の情報

今日の檜枝岐 尾瀬に向けて除雪始動 #檜枝岐 #会津:尾瀬の裏方
数日前に待機していたブルドーザーは、いなくなっていました。
尾瀬沼山峠に向けて除雪が始まったようです。
 
FB:尾瀬檜枝岐温泉 かぎや旅館
当館裏の檜枝岐川の雪融けは日に日に進んでいます。
道路の雪はほとんど消えましたが、道路脇の積雪は210cmくらい残っています。
 
周辺の景色 1 – 尾瀬国立公園アヤメ平 「冨 士 見 小 屋」
春分の日が近づく中、小屋付近の様子を少しお伝えいたします
この画像は2月7日に雪下ろしの為、小屋まで行った時の画像です。
 
尾瀬沼大規模整備ですって!!:尾瀬が呼んでるぅ~ 2
尾瀬沼のビジターセンター周辺部の大規模整備が4年前倒しで行われることが決まったようです。 ビジターセンターの老朽化で建て替えが中心になってますが、概念図を見ると、新センターは現センターとなりのカラマツの林を伐採して新築、現センターの跡地には多目的な広場をつくる。

カテゴリー その他, アヤメ平・横田代・富士見峠, 尾瀬周辺

ランキング参加中  にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ

tousan13 on 3月 20, 2015

Leave a Comment

Name (必須)

Email (必須)

ウェブサイト

コメント

More Blog Post